鉱物手紙・はやぶさ手紙・ひてん手紙

こんにちは、TOKOです。
きりりと冷たい季節がやってまいりました。皆様はいかがお過ごしですか?
ルーチカは間近に迫ったカフェの準備を進めています。

新作のレターセットは「書き味」にとことんこだわって作りました。


こちらは、国産筆記用紙「スピカボンド」を使った便箋と、蝋引きの封筒のセットです。
表面(文字を書くほう)には、下部にロゴのみあしらったシンプルな仕様です。
裏面全面に、鉱物や宇宙探査機を印刷しています。

手紙 はやぶさ手紙

何年か前に「我楽多倶楽部」として発行した限定レターセットのリバイバルモチーフになります。
宇宙探査機「はやぶさ」の打ち上げから帰還までのミッションスケジュールを、軌道に沿って紹介しています。

手紙 ひてん手紙

こちらも、以前の軌道モチーフを使ってデザインを新たにしたものです。
「ひてん」という探査機はちょうど20年前に月に衝突してミッションを終えました。
月にたどり着くまでに、地球と月を何度も巡って「月スイングバイ」の技術を磨き、
これが後の探査機航行に役立ちました。軌道のたいへん美しい探査機です。

手紙 鉱物手紙

「ルーチカ図鑑 鉱物」二冊に掲載した鉱物画をならべた便箋。
並べてみると、石にもいろいろな表情があるなあと実感できます。
古い博物図版をイメージし、線をすこしつぶした加工を施しました。


便箋に使った「スピカボンド」という筆記用紙は、しっとりとやわらかな、とても上品な風合い。
インクののりもよく、にじみにくく、書くのが楽しくなる紙です。
薄いので裏に印刷されたモチーフがうっすらと透けて見えるのもこだわった点です。

紙には部分的に透かし文字が入っています。A5サイズに断裁しているので透かしがない便箋もありますが、
運がよければ星座線のようなロゴを見ることができます。


便箋を二つ折りにして丁度のサイズの蝋引き封筒。
ポストカードを入れるのにもぴったりです。
普通のクラフト紙に比べて、すこし白っぽくかすんだ風合いに仕上がっています。
折り目には白いしわが付きます。それも風合いとして楽しんでください。
クシャクシャとしわをつけても楽しいかもしれません。

蝋引き紙は、紙にロウがしみこんでいますので水をはじき、中身を水滴から守ってくれますが、
その一方、インクや糊もはじいてしまいます。
この封筒のフタには、蝋引き紙でもきちんと接着する糊がついていますので、安心してお使いいただけます。
また付属の宛名シールにも強粘着糊を使用しました。
切手などは宛名シールの上に貼るか、速乾性の木工用ボンドで直接貼り、よく乾かしてから投函すれば大丈夫です。

レターセットは12月7日、8日に開催予定の「ルーチカカフェ」で発売予定。
その後、きらら舎や提携書店・雑貨店にて販売を予定しています。
どうぞよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM