ルーチカカフェ月間2014

12月はルーチカカフェ月間として、第1、第2、第3土曜日の3回、cafeSAYAにてルーチカカフェを開催いたします。

ルーチカ図鑑



第1土曜 12月6日
ルーチカ図鑑 鉱物 に合わせて、鉱物標本、鉱物モチーフのレターセットやスタンプの販売をいたします。
また、ご予約にてご来店のお客さま全員に、水晶のお土産をご用意しております。


第2土曜 12月13日
ルーチカ図鑑 鳥の卵と羽に合わせて、羽根ペン、鳥の卵関連のグッズを販売します。
鉱物アイテムもひきつづき販売します。
また、各ご予約時間内、先着3名さま(正確な人数は現在調整中のため、変更する場合があります)合計9名さまに、鉱物コレクションの即興博物画作成サービスを予定しております。
また、ペーパークラフトに関しては今週もその場で作ることができるサービスを行うことにしました。

ご希望の方はご予約時に通信欄に持っていらっしゃる鉱物名をお書きください。
持参されない場合(当日ご購入いただいたものの画を依頼する)は「当日」とお書きください。


第3土曜 12月20日
ルーチカ図鑑 結晶 に合わせて、鉱物結晶のペーパークラフトのワークショップを開催します。
また、ご予約にてご来店のお客さま全員に、八面体螢石のお土産をご用意しております。
前週、前々週のアイテムもひきつづき販売します。

ご予約
1:00〜2:30 >>ご予約・詳細
3:00〜4:30 >>ご予約・詳細
5:00〜6:30 >>ご予約・詳細

 

ルーチカカフェレポート

こんにちは、TOKOです。
年に一度のルーチカカフェが無事終了しました。
ご来店くださいましたみなさま、ありがとうございました!
お店は狭く期間限定とういこともあり、ご予約や相席をお願いしたりなど窮屈な面はどうしてもあるのですが、楽しんでくださっている様子を拝見できてとても嬉しかったです。

TOKOは7日(土曜日)のみ在店し、ご希望の方に鉱物画を描かせていただきました。こちらも好評のようでほっとしました。また機会がありましたらルーチカカフェでも、それ以外の月光カフェの場所をお借りしてでも、再開できたらいいな。

※カフェレポなどをブログ等でご紹介くださった方で、こちらから紹介しても構わないという場合は是非こちらからご連絡ください。

以下、カフェの様子をどうぞ。










鉱物画はつけペン&インクも用意していたのですが、時間短縮のためミリペンで実施しました。
輪郭を写真からトレースしたりと効率化の工夫をしたものの、結局何枚かの宿題を持ち帰らせてもらいました。
鉱物によってはペン画での表現が難しいものもあり「なんの塊?」っていうのが出来上がってしまったり
ペン画修行の身としてはたいへん勉強になりました。
もっと精進して素敵な鉱物画が描けるように腕をあげますので、機会がありましたらまた是非よろしくお願いします。

ルーチカカフェ(7日)の博物画即興サービスについて

TOKOです。
画像までつける余裕がなくて、文章での説明になってしまいますがご了承くださいませ。

即興サービスの対象は、ご予約の際に「博物画サービス」の希望をされた方になります。
できるだけお帰りになるまでにお渡ししたいのですが、数が多い場合などは後日発送となりますので
以下のような手順で進めたいと思います。
ご協力をお願いします。

1)ご来店されましたら、まず描く鉱物を選んでいただきます。
  鉱物持参の方はご提出ください。

2)ご希望のアングルで鉱物写真を撮影します。
  写真は隣のコンビニエンスストアでプリントします。
  プリントが完了しましたら、写真の裏にお名前とご住所(後日発送の際の発送先)をご記入いただきます。

3)順次描画します。
  ハガキサイズの紙の中心に描きます。時間の制限があるためそれほど大きいものはかけません。
  なるべく早くお渡しするため、写真の鉱物の輪郭をトレースしてからペン入れする予定です。

4)出来上がったものからお渡しします。
  ご希望の方には紙製の額縁を販売します。数に限りがございますので先着順でのご提供となります。
  お帰りに間に合わない場合は後日発送となります。
  一週間以内にはお送りしたいと思いますのでしばらくお待ちください。

鉱物画の例です。
上の水晶は急げば30分くらいで描けるのではないかと…下のは15〜20分くらい。



エッジのはっきりしているもののほうがモノクロペン画に向きます。
あまりに複雑な群晶は時間がかかりますので一部のみ描画となる可能性があります。
またモノクロでの表現が難しい、色が美しいもの、グラデーションが美しいものなどは
かなりイメージと異なった仕上がりとなると思います。

どちらにしても、個人の趣味レベルのペン画ですので
実物に忠実なものとはならないことをご了承ください。
その場で絵になるサービスを楽しんでいただけましたら幸いです。
 

11/23月光カフェは「蛍光する鉱物」

直前のお知らせになってしまいますが、明日11月23日(土)に東京都北区のcafeSAYAで開店する「月光カフェ」。
11月はルーチカ月間と称して、ルーチカ図鑑で取り上げてきた鉱物の展示販売やワークショップがあります。

23日は「蛍光する鉱物」です。
詳細はこちらをご覧ください。

今週末23日は「蛍光する鉱物」を取り上げ、ウェルネル石や蛍石、ハックマン石などを展示販売します。
また、最終の回に「鉱物の蛍光・発光ワークショップ」を予定しています。

そもそも蛍光って何?
蛍光する鉱物ってどんなのがある??
どんな色に蛍光する???

・・・なんてことをゆるゆるとお話しして、いくつかの鉱物の蛍光を観察して、実験をします。

蛍光についてのさらに詳しいワークショップは、蛍光物質を使った「蛍光ワークショップ」なども行っていますが、今回は、鉱物に限定しています。

蛍石の名前の由来は「蛍のように光るから」ということは結構有名ですが、蛍石がブラックライトで蛍光するからだと思っている場合が多いようです。実際には、蛍石は強く熱すると蛍光するので、螢石と名付けられました。
そんな螢石の熱蛍光(サーモルミネッセンス)現象を観察します。

そのほか、氷晶石と火打石の発光実験をしたり、
蛍光鉱物にまつわるエピソードなどをお話ししながら、いろいろな鉱物の蛍光を観察します。


ご予約はこちらから受け付けています。
まだ空きがありますので、ご興味のある方はぜひ!

ワークショップにあわせて、鉱物手帖06も刊行するとのことですよ。

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM