天体観測ノート制作裏話など

 この夏発売となった天体観測ノート。

 

 

 マニアックなこのノート制作の経緯と、活用法をご紹介します。

 

 事の発端は、夜ごと星を狩る友人の存在。

 実在するのですよ…昨夜も狩っていました。

 

 その友人は暇さえあれば夜空を見上げています。

 曇りでもビルの谷間でも、夜になると上を向いている。首が痛くなるよと不満を漏らしながら笑っている。より多くの星を見るために、目的地と逆の方向に走る、通りを横断する。飽きるほど見ているのに、見えるといつも大喜びしている。主に肉眼と双眼鏡、コンデジ撮影という身軽さで、惑星と一等星と、衛星を主な獲物としている。そんな友人なのです。

 夜ごとにひとつひとつ狩った星を並べる友人の姿を見て、これを記録するノートがあれば楽しいのではないかと思い、星座早見盤代わりにもなって記録もできる、なおかつ星座早見盤には載っていない惑星や衛星なんかも網羅している天体観測ノートを作るに至ったのでした。

 

 ノートの大きさ、リストの項目などは、星狩り師匠のでこさん(=友人)とRET先生にご協力いただきました。特にこだわったのは都心での天体観望に適した仕様。街明かりで暗い星は見えづらいので、一等星と二等星を大きく目立たせました。下のリストも明るい街でよく見えるものを中心に集めました。

 星座早見盤のカバーでもあるスケールは、ひもを通す穴が開いているのでリングノートのリングと結んでおくことができますが、持ち運びに便利なように末尾にポケットもつけました。

 表紙の天文台は、有名なすばるとアルマのほかに、協力してくれた二人が大好きなニュージーランドのMOA天文台を配置。構想から半年以上かかりましたが、ようやく形にすることができました。

 

 さて、このノート、手に取ったはいいが実際どういう記録をとればいいのか悩まれる方も多いかと思います。師匠の記録をごらんください!

 

 

 

 

 

 

 

 最初の1ページはおとなしめですが、次から本領発揮の記録!さすが師匠です。

 中には宵と夜明け前の記録を1ページに収めている晩もあります。

 

 星狩り上級者までいくとこんなふうにびっしり記録することになるのでしょうが、初めて星を眺める人は一番わかりやすい星から初めて、一晩ごとに星をひとつずつ増やすのも楽しいかと思いますし、惑星ばかりを追って記録するのも面白そうです。今ではGPSと連動してスマホをかざすとそこに見られる恒星や惑星を表示してくれるアプリもたくさんあります。また、私のようにtwitterで師匠から技を伝授してもらいつつ星を狩ると、みんなで見ているような感覚で楽しいですよ。

 

 この冬には、記録がより楽しくなるようなスタンプも作ろうと計画中です。

 ぜひ、あなただけの天体観測ノートを作ってくださいね。


ちいさな星空文化祭に出店します

9月19日に東京で開催される星のイベントに物販で委託参加いたします。会場名で兵庫県を想像される方も多いかと思いますが東京都です。最寄駅は日比谷線の築地です。

[ 日時 ] 2016年9月19日(月・祝日)11:00~16:00(入場は15:30まで)

[ 会場 ] タイムドーム明石(東京都中央区立郷土天文館)

[ 主催 ] 星空文化祭 実行委員会

[ 料金 ] 1200円(あそび部・ショップ部入場料込み)

  ※あそび部・ショップ部のみ入場の場合は300円(当日券のみ)

  ※当日券に関しては、入場者多数の場合、整理券を配布いたします。

詳細はこちらをご覧ください

星空も、天体観望や観察だけではなく、いろいろな楽しみ方があります。星柄のファッションや雑貨も以前より多く見かけるようになった今日この頃。このイベントは、遊びに来てくれた人に「あなたの一番星」=「自分に合った星空の楽しみ方」を見つけて帰ってもらおうと、多面的な楽しみ方を提案します。

 

ルーチカはあいかわらず、自分たちが楽しいと思ったことをグッズに込めてご提供します。

出品物は以下の通り。是非遊びに来てくださいね。

 

 

※出品は青のみとなります。

 

 

 

 


コミティア117頒布物(ささきさ)

8月21日(日)に東京ビッグサイトで開催されますCOMITIA117に、ルーチカの片割れTOKOが参加いたします。

 

サークル名:ささきさ

スペース:F23a

 

以下の製品とルーチカ図鑑各種を頒布いたします。

今回は持ち込み数が少々すくなめです。お目当てのお品がありましたらお早めにお求めください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コミックマーケット委託頒布(quille dE Lexx)

コミックマーケット1日目東モ-01b(進撃の巨人エリア)、サークル「quille dE Lexx(キルドレ)」にてルーチカ製品の一部を頒布します。

 

委託先のサークル「quille dE Lexx(キルドレ)」は進撃の巨人エリアの一角に位置するアクセサリーサークルです。当該漫画(アニメ)のキャラクターや世界観をイメージしていますが、普通につけてもおしゃれなアクセサリーを制作・頒布しています。

 

サークルスペースのお近くへお越しの際は、是非いらしてください。

 

以下、出品予定の品をご案内します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーチカ図鑑 『鳥の卵と羽』

ルーチカ図鑑 鳥の卵と羽 ¥300

 

※このイベントは三日間にわたる最大規模の同人誌即売会です。入場、会場内移動ともにかなりの待ち時間と混雑となります。コミックマーケットのことをよくご存じの方でないと参加は厳しいと思われますので、ルーチカからはイベントに関するこれ以上のご案内はいたしません。ご質問にもお答えいたしかねますのでご了承ください。


TOKO個展「星の子ども」

ルーチカの片割れTOKOの20周年個展「星の子ども」が西荻窪のギャラリーカドッコで開催されます。

ルーチカの文具雑貨もたくさん出品予定です。

 

星の子ども / TOKO 20th anniv. exhibition
2026.7.22(Fri) - 26(Tue)
12:00-19:00 (22日のみ17:00 open)
gallery cadocco

博物画・水彩画の展示、文具雑貨の販売など。 最近のささきさ・ルーチカの活動を中心に、TOKO創作活動20年間のいろいろを詰め込んでお待ちしています。

 

ルーチカがかかわるものとしては、以下に挙げます文具雑貨のほかに、TOKOの活動をまとめた小冊子があります。ここにSAYAとTOKOとの出会いやルーチカの活動に至る経緯等の説明が載っています。ご興味ある方は会場でご覧ください。限定数ですが販売もしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニチュア星座早見盤/ルーチカ

 

フルセットも少量ですがお出しします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、スタンプ各種も出品します。

星座傘は長傘も3本ご用意しています。星座タイツは通常は受注生産になりますが、本イベント限定でその場でお持ち帰りいただけます。TOKOも常に在店していますのでお気軽にお声がけください。


| 1/10PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM